「共生」と「地域支援」

​  トータルサポート

とちのみ会は昭和34年、知的障害児の入所施設として誕生しました。

「共に生きる」をモットーに生活や作業を通じて仲間の大切さ、共にたる楽しさ、働く喜びなどを感じてほしいそんな思いで一貫して支援を続けてきました。

​ 設立当初からの「共生」と「地域支援」の思いそのままに、地域に丸ごと愛される施設をめざしてフロム浅沼は始動します!